Event Calendar

<< 6月 2018 >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

Instagram*Follow us!

カテゴリで検索

© All the Ms. Brights All rights reserved.

種からシソを育ててみませんか?

.
✤ 目次 ✤
1. シソの苗・種プレゼントキャンペーン
2. 失敗例
3. 育て方*
4. こんな方法も♪
5. さらに成長させるアイテム
6. 種の収穫までトライしてみましょう!

メンバーの方に感謝を込めてシソの苗をお分けしています♪
ご希望の方は以下のページをご覧ください*

Member’s Thanks Giving シソの苗プレゼント♡

Thanks Giving2015

シソの苗と種もプレゼント♪

すでにたくさんの里親の方へシソの苗をお渡ししましたが、1つの苗では足りない!という方には、収穫できたシソの種もお裾分けしています。

✤ 左側のパッケージに入った茶色い物体がシソの種 ✤

「種から育てたことがない」という方のために、3年目にしてやっと成功した”種からのシソの育て方”を紹介するページを作りましたので、こちらを参考にしてみてください*

種は土の上に “ばらまく” だけ

1年目と2年目は、土の中に埋め込んで育てたり、水中に種を入れて発芽させてから土に植え替えたり、と色んな方法を思考錯誤しながら試してみましたが、途中までは成長するものの、うまく発芽しないものもあれば、食べられる大きさまで成長しないものがあったり、と失敗ばかりでした。

お店の人に勧められた植木用のペレット(下方写真をクリックすると詳細をみれます)を使用して1つの芽ずつ大事に育てたりもしましたが、大きく成長させることができず…

Amazon.caのページで詳細を確認

3度目の正直…と思って今年、「シーズンを終えて枯れたシソから種が自然に落下した時の状況」を想定して、土の上にばらまいてたっぷりの水を与えたところ、今度はほとんど全ての種が発芽し、ぐんぐん育っていったのです。今年は例年よりも暖かくなるのが早かったのも影響しているかもしれませんね。

たっぷりの水と太陽の光を与えてあげましょう

1. 植木鉢の受け皿にたっぷりのお水をためて土を湿らせる
2. 土の上に適当な間隔をあけて種をまく

Shiso Leaves 2015-0

3. 太陽の光があたる場所に数日間おく
4. 受け皿の水が減ったら足してあげながら、土が常に湿った状態をキープ
(土の湿り具合が弱い場合は、土の上に水をかけてもOK)
5. 一週間ほど様子をみていると、種から芽(双葉)がでて、根っこが土の中に入るように成長していきます

Shiso Leaves 2015-5

6. しばらくは、受け皿に水をはったままにして、水分補給を絶やさないようにしてください

Shiso Leaves 2015-6

7. さらに成長すると、双葉の中心からシソの形をした葉が生えてきます
(間隔をあけずに種をまいてしまうと、上記のように密集してしまうので気をつけましょう)

Shiso Leaves 2015-7

8. ここまで成長したら、苗を1つずつ大きめな鉢に移して成長させると、根をはりやすくなりどんどん大きくなります。
(植え替えたばかりの日は、苗にストレスをあたえないよう、日陰においてください)

こんな方法も♪

土の上にばらまいても、なかなか芽が出てこない!という場合は、「太陽の光」もしくは「湿気(水分)」が足りていない可能性があります。水分が足りない場合は、種を水に浸けて芽を出してから植える方法もあります。

Shiso Leaves 2015-4✤ バジルの種を水の中で発芽させたもの ✤

 シソはJapanese Basilという呼び名がつくほど、バジルに似ています。

上記の写真は、バジルの種を水の中で発芽させたものですが、水を入れて日当たりのよい場所において10日以上経ったものです。(発芽しない種もあります)
1週間ほどで様子を見るつもりが、すっかり忘れていて、根っこがこんなに長くなるほど成長していましたw

これらの芽を湿らせた土に手で植え替えたのですが、ばらまいた種が自力で土の中に根を張らせて成長した芽に比べて、3割近くが枯れてしまいました
失敗つづきの2年間は、手をかけすぎた部分があったのかもしれません。

シソの栄養剤♪

シソは、光と水分以外に栄養を好む植物なので、水に混ぜて与えられる簡単な栄養剤を使っています。

Amazon.caのページで詳細を確認

4Lの水にスティック1本分のパウダーを入れて混ぜるだけの簡単な商品ですが、自然なものを使いたいという人は、米のとぎ汁を使うのも良いでしょう*
ビタミンミネラルがたっぷり含まれていて、流しに捨てない分環境汚染を防ぐことにもつながるのでオススメです。

種の収穫

秋頃にツボミがでてきたら、葉がかたくなりやすくなるので、気づいたら早い段階で摘み取ってあげてください。ツボミの香りも良いので、お料理に使ってくださいね。

葉も全てつみとって花だけ残ったら、完全に枯らせてから収穫しましょう。
小さな花1つに対し、4つの種が中に入っているので、1つの苗からたくさんの種が収穫できます。
※ 種の収穫方法について掲載しているページもあるので、そちらをご覧ください♪

▶︎ 種の収穫♪ーシソの種を捨てていませんか? のページへ ◀︎

種が小さくて収穫するのが大変…という人は、来年のキャンペーンを楽しみにしていてください♪

上記のTipsを参考に、是非みなさんも種から育ててみてくださいね♪
その他、「こんな方法もあるよ!」というTipsをシェアして頂けるとうれしいです*

Shiso Leaves 2015-8

■■ 過去のCampaign一覧 ■■
Previous ✤ Next

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

会員様感謝祭♪ シソの苗プレゼント♡キャンペーン 2017

メンバーの皆様に感謝を込めて… 愛情たっぷりこめて種から育てた『シソの苗』をプレゼント:) . ✤ 目次 ✤ 1. キャンペーン内容…

Member’s Thanks Giving シソの苗プレゼント♡

. メンバーの皆様に日頃の感謝を込めて… 愛情たっぷりこめて種から育てた『シソの苗』をお譲りしています:) 2年間の失敗を経て、今年始…

今年もやります♪「シソの苗プレゼント♡キャンペーン」

メンバーの皆様に感謝を込めて… 愛情たっぷりこめて種から育てた『シソの苗』をプレゼント:) . ✤ 目次 ✤ 1. キャンペーン内容…

種の収穫♪ーシソの種を捨てていませんか?

. ✤ 目次 ✤ 1. シソの苗・種プレゼントキャンペーン 2. 苗はまだ捨てないで! 3. 種の収穫方法 4. 種からの育て方 …

ページ上部へ戻る